ゴールドコースト空港 - 案内図

IMG_6267
入国編 - 到着からバス・タクシー乗り場まで

ジェットスター国際線専用ピット
①入国審査 パスポートと機内で渡された税関カードを提出
②預け荷物受取り 焦らずゆっくり
③税関申請 税関カードを渡して是非を問う


ゴールドコースト空港

④入国 ようこそゴールドコーストへ!
IMG_6248

目の前にはトイレ
IMG_6253

ホテルの前まで向かてくれるシャトルバスもあるよ。
予約なくてもここで20ドル払えば30分置きに出ているバスに乗れる。
場所は大抵、地図⑦だけど要確認。
IMG_6249

値段は思ったより安い、片道20ドル
IMG_6250
 ⑤路線バスでサーファーズなどに向かう場合は、ここに行く
IMG_6258IMG_6259

ゴールドコースト空港・サーフサイドバス時刻表
月曜から金曜日 Southport Transit Centre   Rute 702ってのがサーファーズ行き
IMG_6261

土曜日
IMG_6262

日曜日
IMG_6263

⑥となりは、タクシー乗り場
IMG_6264
 
⑦旅行会社のバス停はツアー客やシャトルバス用駐車場

まあ、どんな方法使ってもサーファーズパラダイスまで行けます。

料金
サーフサイドバス 10ドルぐらい
シャトルバス 20ドル
タクシー 60ドルぐらい


帰国編 - 空港到着から出国まで

⑧チェックインロビー
IMG_6245

向かって左側にジェットスターカウンターがあります。
IMG_6241

手荷物がなく、ティスプレイに乗る飛行機が表示されていれば、セルフでチェックインも出来る。
IMG_6243

チェックインが済んだら、そのへんでコーヒー飲むのもいいし、お腹が減っているなら危険物検査を受けてレストラン街に入ろう。

⑨危険物検査ゲート 
国内線はもちろん国際線の見送りの人もここは、一緒に通過できる。
IMG_6273
IMG_6240

⑩検査を通過するとレストラン街が現れる。
IMG_6275

まあ、レストランって言ってもカフェとファストフードばかり。
入ってすぐ左にヌードルボックス。
IMG_6274

そのまま左に向かうとサラダ屋さん。
IMG_6276

レッドルースター。
IMG_6277

ナチュラル系サンドイッチ屋さん。
IMG_6278
IMG_6279

定番のハングリージャック。
IMG_6280

フードコートのテーブル。
IMG_6281

ここは、全ての国内線の待合ロビーも兼ねてるからすごい人の数。
IMG_6282

窓の向こうのジェットスター機。
 IMG_6283

⑪出国審査の方に向かうと最後のお土産スポットがある。
サーフショップ
IMG_6284
 
フレンチ・コネクション
IMG_6285
 
カフェ
IMG_6286

文房具店と電気屋
IMG_6287

ちょっと高いね。。
IMG_6291
IMG_6290

出国手続き前、最後のバー。
IMG_6286

このまま⑫に向かうと引き返せません。
タバコを吸う人は、ホントに最後の一服を吸ったか確認してから⑫に向かって下さい。
もう一度、外に出てタバコを吸いたい人はフードコートの端から外に出れます。
ゴールドコースト空港


⑫国際線手荷物検査
  ここで機内に持ち込む水系は全て奪われるので注意。機内で飲む飲料水は、この先の売店で買いましょう。
⑬出国審査
  チェックインの際にもらった出国カードとパスポートを提示する。
⑭国際線・出国ロビー
  ここまで来たら飛行機の搭乗時間を待つだけ。
⑮税金払い戻しカウンター
  オーストラリアで購入した$300以上の製品とレシートを持っている場合、ここで消費税10%が帰ってくる。
  ホテル代や形のないもの、合計$300などは適用外。


喫煙エリア
外に出てバーの横を通り超えると
IMG_6254

⑯喫煙エリア
IMG_6255

空港でタバコが吸えるのはここだけ。
IMG_6257
 
以上、ゴールドコースト空港からでした!
是非この記事を参考にして、快適なゴールドコースト空港をお楽しみ下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします