しばらく前の話なんだけどね、ちょっと聞いてってよ。

その時、日本から観光旅行で来てた親戚の兄ちゃんとその彼女とさサーファーズの酒場で飲んでレジェ◯ドホテルまで送るって事になったんだよね。
その日は週末で結構、道に人が居たからホテルまでの道をちょっとショートカットしようと思ったんだよね。

それで、ここです。
IMG_6729
そう、知ってる人は知ってるトランジットセンターの上の公園の入口。

ここにさ、14~17歳ぐらいのオージーのガキンチョが8人ぐらい溜まってたんだよね。
そいつらを普通に通り過ぎようと、この道を登って行ったんだけどさ、ひとりが「タバコくれ」って言ってきたんだよね、ほら俺って優しいじゃん??



まあ、やらんわな。

こっちだって身を粉にして働いて稼いだ金でタバコ買ってる訳だから見ず知らずのヤツにやらんわ。
まあ、お子様だからさ、NoNo言ってりゃいつも通りやり過ごせると思ってた訳ですよ。
そしたら、全員でついてきやがってさ。。
ここらへんでかな?
IMG_6721
タバコをくれって言ってきた豆タンクみたいな小僧が上着をめくって腹に隠し持っていた20センチぐらいのミリタリーナイフを出してきたんですよね。

面倒くせえなと思いながら親戚を守らにゃいかんので一応頭フル回転

・この時点で人がいる少し大きな道まで戻るための距離が15メートルぐらい
・6メートル先に親戚カップルが先頭を歩いてる←(まだ何も気づいてない)
・時間は午後11時ぐらい。←HELPと叫んでも週末のこの時間は路上に酔っ払いかアホしか居ない
・真横にナイフの豆タンク←17歳ぐらい
・真後ろに175cmぐらいのエミネム風←17歳ぐらい
・その後ろに15歳前後の男女のオージー4人
・前を歩いてる親戚カップルに絡んでる2人のガキはマジでまだ14歳ぐらいの子供
・実質、豆タンクと俺の真後ろのエミネムが主犯で他は取り巻きと判断

この時点で即却下した案
・隣の豆タンクをぶん殴る→後ろのエミネムにぶっ飛ばされる
・エミネムをぶっ飛ばす→隣からナイフが刺さる
・日本語で逃げろって言って俺も前方にダッシュして逃げる→親戚の彼女は女の子だから無理だし俺も前の2人で引っかかったら後ろからナイフ持ってるヤツに追いつかれる
 一度逃げようとして更に奥で捕まったら、それこそ不利くなる。。






結果、俺の行動↓

俺「えっ!!!なにそれ!!ナイフ持ってるの!!
??と大きい声出して立ち止まる。

親戚→振り向く

俺、日本語で「前に逃げて」って言う。

親戚→一瞬びっくりした表情を浮かべ、俺にアイコンタクトもせず彼女を連れてそのまま猛ダッシュ

あれ?いま100%自分と彼女の事だけ考えたでしょ??いいんよ、それでもwww

猛スピードで視界から消えるカップル。。サヨウナラwww


「いいから歩けや」って言われる俺w んで、ここで強盗風ガキンチョ集団に囲まれた訳ですわ。
IMG_6722

さてさて、この時点で実質2対1ね。んで相手はナイフ持ちのガキンチョ集団。
ちょうどその頃、新聞でパームビーチのグレた子供達がギャング作って暴れるってニュースになっててね。
警官とその彼女が夜、路上でガキンチョ10人にボコボコにされたりしてた訳ですわ。

って事で察するに、深夜に公園でそれ系の糞ガキ集団に囲まれた訳です。か弱きアジア人の僕ちゃん。

IMG_6725

相変わらずナイフペラペラしながらタバコ寄越せとかうるせえし、エミネムは俺の背後に立つのが好きみたいでね、とうとう俺のケツポケの財布に手が届いた訳ですわ。

IMG_6724


もう、しょうがないよね。。

一応言うけどこれマジの話だからね?

既に親戚カップルの安全は確保出来たからね。

取り敢えず財布に掛かった手を払いのけて、現状一番簡単に出せる必殺技のひとつを使うよね。。



昔、カンボジアで押し売りしてくる白タクの運転手連中を黙らせる為に身に付けたアンコールワット、直伝の秘技。








その名も


うるせえ黙れ、俺の方がうるせえぞ


俺 

「お前いくつだよ?名前は?
俺はお前が何処に住んでるか大体検討つくぞ?
俺はこの街に長く住んでいるけど道でナイフを見せてきたヤツはお前が始めてだぞ。
そのナイフで人を刺したことあるのか?ないだろ?
刺したらお前は刑務所に居るはずだからな。
今夜タバコと金が欲しいから俺を刺すのか?
お前は俺を刺す準備が出来ているのか?
俺を殺して殺人者になる準備が出来ているのか?
刑務所に行く準備が出来ているのか?どうなんだ
答えろ!!


と、まあ、マジでこんな感じの事を言ってみたわけですよ。しかも割りと大きな声でw
人をカモにしてる人間は面倒くさい事が嫌いだからイージーマネーに走るわけですよ。そいつらは面倒くさい相手と関わりたく無いわけですわ。

現状、こんだけうるさいアジア人を黙らせて金を奪う為にはマジで刺し殺す選択肢しかない訳です。
相手の目を見て最初から刺し殺す勇気があるようには見えなかったので、こっちから挑発しない限り「強盗用」の対処で自分が怪我するリスクを負うより、「タカリ用」の対応で十分と判断したわけです。


そして、エミネムと豆タンク二人でコソコソ話

それを見守る他のガキ共。


こっちを振り向きエミネムが俺に一言







「お前もう行っていいよ」




俺 


「知ってるよw」


そのまま、公園を抜けると親戚カップルが待ってた。

まあ、3人とも無事でなによりですなw

IMG_6728

久しぶりに夜その公園を歩いたので、そんな出来事を思い出しました。

オーストラリアが比較的安全って言っても、それは他の危険過ぎる外国との比較なわけであって犯罪者は居るわけですわ。自分で身を守る事を怠ってる時に、たまたま悪い奴に出会うこともあるわけです。

何が言いたいかって言うと、ここは海外で俺らは外人なんだから、特に夜は人一倍自分の身は自分で守る為に考え道を選んだ方がいいよって話でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします