関連記事:ゴールドコーストからブリスベン空港まで電車で行く方法

取り敢えず、ブリスベン周辺の適当な駅ですわ。


IMG_7380
 
ゴーカードってのを持ってる人はここでチェックイン的な事をするわけですわ。

因みに俺は普段、電車もバスも使わないので

ゴーカード持ってません!



IMG_7381


さて、雲行きが怪しくなってきた。。 まあいいや、見なかった事にしよう。

「ワタシ英語ワカラナイアルヨ」

これを押すと次の電車の時刻がわかるんですわ。

IMG_7382

小さい駅には時刻表などありません。

あれ?なんか風景が日本の婆ちゃんの家の近所の駅みたい。

IMG_7383

階段の雰囲気もよく似てる。

IMG_7384

そんで、有り難や!券売機を発見。
使ってみたら全部タッチパネルで簡単!
そんで、ネラングまでを指定して件を購入しようとするが。。。

IMG_7387

あれ。。 カードで払おうとしても機械が一切読まない。。

現金ないんすけど俺。。 $13.90っすか。。。

どうしよう、この店駅員いねえ。。


どうしよう、駅の隣のキオスクまで戻るのかったるい。。。

う~ん。。

あっ!電車キタ!

IMG_7389

ゴールドコースト行きって書いてある!

IMG_7391

どうする俺? さあさあ!!どうする俺!!??

IMG_7392

停車しちゃったよ。

IMG_7393

この路線の車両は外か内側からボタンを押さないと開かないから押してみる。

IMG_7394

乗ってみる。

BlogPaint

いい席を探してみる。

BlogPaint

って訳で現在無賃乗車中。。 

IMG_7400

まあ、ゴーカードなし、現金なし、持っているのは銀行のエフトポスだけって状態でエフトポスが使えなかったんだからしゃあないよ。。 後で何とかするよ。。

おっと!そんな事より噂には聞いていたけど、この電車、無料Wi-Fiがある!

IMG_7399

早速トライしてみる。

Wi-Fiを見つけて接続
IMG_7401

サファリを開くと「ウチのセキュリティ通すけどかまへん?」ってページが出てるので「かまへん」する。

IMG_7402

そんで、普通に使えました!それも結構なスピードで快適にインターネットが出来ました。

出発して約1時間、そろそろゴールドコーストだよ~ってアナウンスが流れたので立ち上がって降りる準備

IMG_7403

「停車したら、これを押すんだ!」って心の準備を始める。

IMG_7404

大したこと無い景色

IMG_7405

進む電車

IMG_7406

揺れないつり革

IMG_7407


交差する道

IMG_7408

過ぎ去るトムソーヤ

IMG_7412

トムソーヤは嘘です。


そしてネラング駅に到着

IMG_7414

切符を買わずに目的地に到着。。

IMG_7417

ブリスベンから約1時間だね。

IMG_7418

駅員を探しながら改札に向かう。

IMG_7419

改札に駅員がいねえ。。

IMG_7423

。。。。。。。

さて、どうする俺!改札についても駅員いない。。

このまま出たら、正真正銘の無賃乗車になってしまいます。

ああ、面倒くさいけど階段を上がりホームで駅員室を探すとやっと発見!

IMG_7420

間違いないっす、、ここっすわ。

IMG_7421

このあんちゃんはスエーデンから来てるこっちの大学生なんだってさ。
今は大学が休みでこれからロックハンプトンの方のエメラルドっていうなんにもないところで2ヶ月間、道路工事のアルバイトするんだって。

がんばれよあんちゃん!

IMG_7422

その後、俺の番になったので事情を説明するとすんなりOK、$13.90をカードで払って今更切符ゲット!

BlogPaint

そして、堂々と改札を出て今度はバス停に向かう。

IMG_7424

バス停

IMG_7427

実はさ。。スエーデン人と駅員のやり取りが長くてさ。。
さっきの電車にあわせて来てたサーファーズ行きのバス行っちゃったんだよね。。

結果30分待ってやっとバスゲット!

IMG_7428

運転手にカードで良い?って聞いたら電車で来たの?って聞かれて、そうだよ!って言って、さっき買った切符見せたら、いいよって合図されたので今回は運転手さんが無料で乗せてくれました。なんじゃそりゃw

そんで30分後、パシフィックフェアを通って無事、サーファーズに到着

IMG_7429

なんだかんだで、ブリスベンから車で1時間のところを2時間掛けてサーファーズに到着ですわ。

IMG_7430

なにが言いたいかっていうと、成人ならいつも、多少の現金を持ってろ!って話でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします