セルが回んねえぇぇ。。うんともすんとも言わねえ。。なのにルームランプは光んのよ。。
IMG_0691

もう訳分かんないから、取り敢えずトーウィングトラック(レッカー車)呼んで修理工場直行だよね。

すんごい狭い3階の駐車上まで上がってきたのはゴールドコーストで最大手の牽引屋さん

なんだか、フォードの1970年で来たよ
IMG_0695

流石プロ、あっという間に車の前輪をバーの間に乗っけちゃう
IMG_0692

そりゃっと、持ち上げれば準備完了
IMG_0693

このまま、地上3階の駐車上から脱出します。
BlogPaint

俺も助手席にのって出発
IMG_0697

いろいろ、スンゲエギリギリ。。
IMG_0698

おっちゃん、マニュアルを巧みに操作
IMG_0700

対向車とかやめて欲しい。。
IMG_0702
 

しかしそこはプロ!


ジャ~ン!!見事脱出凄えよ運転手!
IMG_0703

んで、アンタ凄えよって褒めてたら、只のプロじゃなくてこのおっさんこの会社の社長さんでしたww
話を聞くともう30年以上やってて、17台のトラックと30名近くのスタッフを抱えるすんごい人でした。
そんなに会社がデカイんならなんで自分で運転してんの?ッて聞いたら、家にいるのも一日中ぼーっとしてんのも嫌なんだってさ。

こういう活力のある人だから会社がでかくなるんだろうね。

なぁ~んて話をしていたら

社長「オイ、おまえ時間あるか?」

俺「売る程あるよ」

社長「なら、俺の会社で、いいもん見せてやるよ」

俺「御意」

IMG_0706
 
そんな感じで、マーメイドビーチの会社に到着。

中に入ると今改造中だと言うレッカー車。
IMG_0713


エンジンがウンタラカンタラでホニャララらしい。
IMG_0709

まあ、確かにカッコイイ
IMG_0710

社長エンジンかけ出した


こっちはホイールに拘りがあるらしい。
IMG_0708

これマズイだろwww
IMG_0707

んでこれは、山中で事故ったハイエース
IMG_0714

なんとこれで軽い怪我人が出ただけで済んだそうな。。
IMG_0716

怖っかねえなオイ。。

さて、俺が日本人だというだけでクルマ好きと勘違いした社長さんの気遣いを30分堪能し、いざ修理工場へと出発。

BlogPaint


トラックの助手席に乗り込むと
IMG_0718

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
IMG_0719

こりゃぁぁ、犬だぁぁ
IMG_0720

しかも明らかな定位置
IMG_0723

新しい運転手さんに聞いたら彼の飼い犬なんだそうな。
IMG_0724

そりゃ、そうだろうけどさ




そこじゃなくて、なんで仕事の車にお前の犬が乗ってんだよwww
IMG_0736

理由的には、彼はまだ生後6ヶ月のベイビーだから、だそうです。
IMG_0729

だから、そうじゃねえよwww







しかしまあ、修理工場で少しこの犬と遊んでみたんだけどさ。
IMG_0737

こりゃあ、、
IMG_0739

カワイイわ
IMG_0740

こりゃあ、しょうが無いわ。。


結果、何が言いたいかって言うと、オーストラリアで車が壊れると陽気な社長に絡まれて犬と戯れてりゃ楽しく半日経つっからイチイチ気にすんなって話でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします