前回の続き

IMG_8011

という訳で今回は、ちょっと友達とバイロンベイまで来て灯台から車で降りようとしたら、ハングライダーやるとか言い出したって話の続き。

話聞いたら、フライトの値段は大体150ドルぐらいかね。

30分のタンデムフライトです。

おまけに、グライダーの格子に取り付けたGO PROで撮影した動画も無料でくれるそうです。

ってな訳で小さな駐車スペースに車を停めて、滑走路的な所まで歩いて向かいます。
IMG_8012

不安そうでなによりですw

ハングライダーって結構デカイのね。
IMG_8015

この先に進みます。
IMG_8016

どんどん進みます。
IMG_8018

はい友人のKちゃんです。

ワーホリング1年生です。
IMG_8019

なんとなく来たバイロンベイで、これから、ここから空飛ぶとか言ってます。
IMG_8022

普通にジャンプしたら確実に無事はないでしょう。
IMG_8024

いや~、それにしても晴れてきたなバイロンベイ!
IMG_8029

この人はさっきからずっとひとりで飛んでるね。
IMG_8030

さて、山頂では着々とフライトに向けた準備が進んでいます。
IMG_8035

Kちゃん、なんか袋的上着を着ていますってか着せさせられてます。
IMG_8036

グライダーの準備はOKっぽいです。
IMG_8039

それにしても、勇気のある子だね。

まあ、俺の友達繋がりの友達なんだけどね。 

まだオーストラリアに来て半年だからね、英語あんまり得意じゃないはずなのに凄いんだよね、この子。 

自分で調べて人に聞かないで、なんでもやっちゃう人なんだよね。

経験者に聞くとかしないの。

知ってる人に聞けば1時間で済む用事を3日掛けて失敗しながらひとりでやり切るの。

ショートカットしないで自分で経験して覚える実戦派のKちゃん。

IMG_7904

今回は命がけですw

IMG_7910

不安そうでなによりですw

パイロットのおじさんに聞いたら35年間無事故無怪我だそうです。

だからいつも天気と相談しながら空飛んでるから年の半分は休みなんだそうな。

まさしく必死なKちゃんと見物人。 
IMG_7914

まあ、ここまで車降りてから、ものの15分かね。

そろそろって雰囲気出て来たね。
IMG_7919

いやもう、笑ってんだか諦めてんだか分かんねえ顔すんなやw


さて、グライダーが離陸台に向かっています。
IMG_7921

はいもう、決定です。

「空飛ぶ?」と誘われて20分後、ホントにバイロンベイの空を飛ぶみたいですよKちゃん。

IMG_7930

それでは張切って、参りましょうwwww



飛んでます!!

IMG_7935

スゴイね~、人間は羽も翼も無いのに、人間の文明が代替用品を創っちゃうんだね。
IMG_7931


この画像に映ってる、超短い滑走路みたいなのから飛んだよ。
hg6

こんな位置から灯台見ることなんて普通体験できないよね。
hg4

完全に飛んでますわこれ。
hg3

すごいね、あたり前だけどグーグル・アースより解像度高いね。
hg1

ってか、Kちゃんは、ホントに飛んでんだよね。。 スゴイね。。
hg2

勇気あるわwwww 俺はモニター越しで十分だわ~

そして、俺とパイロットの相方さんは車で着地地点に既に向かってるワケですわ。
IMG_7947

秋のバイロンベイの人気じゃない方のビーチなんですが、
IMG_7950

超綺麗です。
IMG_7953

相方さん、待ってる間、鳥に餌あげてます。

って事は、普段から餌持ってるって事でよね?

IMG_7956

あ~、空の師匠だもんね。

そりゃ仲良くするわ。

30分のフライトなので、長いようで短いです。



ってな訳で、着地もサイコーにスムーズに行って余裕の初体験でした。
IMG_7958

まさかね、暇つぶしに来たバイロンベイで人生初のハングライダーやるなんてね。

人生一瞬先は何があるか解らないね。

IMG_7964

いやいや、ホントにありがとう。
IMG_7965

んで、まあ貰ったDLブローシャー
IMG_7916

これあれだね。

いま、ブログ書いてて思うんだけど、やっぱり俺もいつかやりたいね。

今回お世話になったのは、フライト ゾーンって会社だね。

参照元:FRIGHT ZONE
fz

ホームページ見るとスクールって書いてあるから免許とかも取れるのかね。

興味湧くね。


まあ、こんな感じで灯台を後にしてもまだ3時過ぎ。

せっかくなのでそのまま、バイロンの街に戻ってちょっと休憩。
IMG_7871

ここ昔、ホグス・ステーキハウスだったんだけど、なんかオサレなバー・レストランに変わってるので、ここに入ってみる。

IMG_7872

なんだか、取ってつけたかのような「和」だね。
IMG_7876

んで、バルコニーのソファに腰を掛けて飲み物とちょっとした盛り合わせを注文。
IMG_7881

地元のビール。 
俺は泡に口つける程度にしておきます。
IMG_7891

なんだか、バイロンってだけでこんなのもオサレに感じてしまう。
IMG_7896

Kちゃんは、俺が撮ったフライトの動画とか写真とかを確認するのに夢中でもう、俺の話、上の空ね。

IMG_7898

それにしても、空飛んでない俺まで楽しめた、大興奮のバイロン日帰りの旅でした。

みなさんも、今度の晴れた休みの日にでも、気晴らしに車で1時間、バイロンベイに遊びに行ってみるといいかもよ?って話でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします