トオルがTOLLを通る。

先ず、あれね。

なんか50を過ぎると高年期障害とか言ってイライラしたり鬱みたいになったりする人いるらしいじゃん。

だからさ、中年層のオヤジギャクとセクハラ発言は中年期障害だと思うの。

だから、俺のせいじゃないって言いたいの。


▼ オーストラリアの有料道路・TOLLの支払い方法
ところで、オーストラリアのモーターウェイ(高速道路)は基本無料で入口にも出口にも料金所とかないんだけど、高速走ってると、たまあにカメラの集合体的な橋を見るよね。

IMG_9009

あれね。

有料道路ね。

そして、なるべく早く支払わないとマズイことになるよ。

例えば、通過してから3日以内に払っておけば最初の値段と同じ3ドルぐらいで済んだものを2ヶ月とか放置すると70ドルぐらいに膨れ上がって請求書が届くよ。

ホントにね、オーストラリアでとっとと払っておいた方がいいのは、罰金とTOLLね。。

これをね、甘く見ちゃいけません。

レンタルDVDとね、一緒だよマジで。

100円、200円で借りたDVDを3ヶ月返却しないで放置してみ?

エライことになるでしょ?

それと一緒。

んで、そのTOLLはブリスベン周辺や都市部に張り巡らされてます。

TOLLinBRISBANE
https://www.linkt.com.au/brisbane/using-toll-roads/toll-calculator

もう、通ったらダメ。

『言い訳無しでお支払い』それがTOLLです。

値段なんて、どうせ一回につき$2~5です。

ウダウダ言ってないで、さっさと支払った方が安く済むし気持ちが楽になると思うので、もしもTOLLの支払い方法で困っているようでしたら参考にしてください。



▼ 長期滞在者向け・Linktアカウントを作成しタグをオーダーする
一般的な居住者は、LINKTっていうオーストラリアの有料道路の支払いアカウントをネットで作ってクレジットカード払いにしています。

長期的に見ればこれが無難だし普通は大抵これです。
LinktTagAccount
https://www.linkt.com.au/brisbane/accounts-and-passes/open-an-account/tag-account

こっちに居住したり長期滞在するなら、アカウントだけじゃなくて車に着けるタグも一緒にオーダーした方が長い目で見ると安上がりです。


Linkt - Transurban Limited

Linktアプリはこちら



▼ 旅行者ならこれで十分!スマホアプリ・Linkt GOで登録から決済まで全て済ませる
でも、自分が旅行者だったり、ちょっとだけレンタカーを使いたいだけなら、

このLINKT GOっていうアプリで自分のクレジットカードと使用する車のナンバープレートを紐づけするって方法が一番手っ取り早いです。
直ぐに始められますし、簡単に車との紐づけを外すことが出来ます。

LinktGO - Transurban Limited

詳しくは、こちらのリンク


▼ スマホやクレジットカードが無くても大丈夫・プリペイド型ROAD PASSを購入しよう
もしも、『タグを送ってもらうのも面倒だし、クレカも使いたくない』っという人は、現地のコンビニやガススタでプリペイドカードを購入しネットで作成したリンクトアカウントに投入するって手もありますが、プリペイドで最小金額10ドルで使わなくてもお金返ってこないし、そのためにコンビニへ行くのが結局面倒くさいって話ですが可能です。

*ROAD PASS販売店を探す
*ROAD PASSは、ネットでも購入可能


▼ 見なかったフリをしても無駄です
因みに、この有料道路の支払いを甘く見て放置するとロクな事になりません。
IMG_9019
オーストラリアでレンタカーなどを借りる際に大抵の場合、お客はクレジットカード情報を提出しています。

なので、バックレようとしても車の名義人であるレンタカー会社はその時の利用者を調べて、その時のカードから引き落とすことになります。(たぶん契約の時にそーいうサインもしてます。)

その際の余計な手数料や延滞金などを支払いたくなければ、

レンタカーなどを借りる際には必ずその会社に『有料道路の支払いは、自身でするのか?

それとも既に車にタグが付いてて、レンタカー会社が自動でやってくれるのか?』

と、いうことを確認をしましょう。


もしも、レンタカー会社が『有料道路の支払いは、お客様自身で行ってください』と言って、トールタグの付いてない車を渡してきたら、必ず事前にスマホのLINKT GOアプリなどで、支払いカードと車のナンバープレートを設定をしてから有料道路を通過しましょう。
Linkt GOの設定方法はこちら


▼ 通過後3日以内の支払いなら延滞料金は掛かりません
んで、もしも、『いや、実は既に有料道路を通過しちゃってて、んでいまこのページを読んでるんですけど。。』って人は、いつ通過したか思い出してください。

もしも過去3日以内なら追加料金無しで支払えます。
find-a-demand
https://manage.linkt.com.au/retailweb/transferlti/bysearchrego/brisbane?execution=e9s1


▼ 通過後、3日間支払わないと延滞料金が加算された請求書が届きます

こんなんです。
IMG_9788

もともと大した金額では無かったはずですが、請求書作成代が加算されているようです。

Tollad
Linkt:支払いの際の追加料金一覧


▼ 請求書が届いたら直ぐにネットで支払おう
ってワケで更にえらい事になる前に、この辺で払っておきましょう。
pay-a-toll-invoice
https://manage.linkt.com.au/retailweb/lti/multiple/brisbane

請求書(INVOICE)が手元にあれば支払い方法は簡単です。

IMG_97901

届いた手紙の請求書番号をこの下のページに入力して進むだけで、クレジットカード払いが可能です。
PAYINVOICETOLL
https://manage.linkt.com.au/retailweb/lti/multiple/brisbane



▼ 請求書が届かなくても自分で探そう

もしも、なぜか手紙が届いてなくて不安なら、ここから自分で請求書を探し出して払う方が、後でこの人たちに見つけられるのを待つより賢明だと思います。

SeachLinkt
https://manage.linkt.com.au/retailweb/transferlti/bysearchrego/brisbane?execution=e3s1


はいっというワケで、

オーストラリアで車を運転する人は知っておきたい有料道路の支払い方法の説明でした。

良かったら参考にしてください

って話でした。

Linkt


ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします