IMG_0329


IMG_0421


誰だよこれ。。 


って訳であれね、、ちょっと忙しくてブログの更新を怠っておりました。
 
再開するのでお暇が会ったらまた是非、覗いてみてください。

あれね、特に大した話は無いんだけど、最近なんかあったかな~って考えると、まあ色々あったんだけどソフトなのをひとつ上げるとしたら。。

この前、ニュージランド人4~50歳ぐらいの3人組と少しだけ話す期会があったので、その時のことを書きます。

登場人物、40歳過ぎの白人の女性2人(A、B)と50歳ぐらいの白人(C)の男性1人の3人組でみんな幸せそうでちょいセレブみたいな感じな人達と俺。

俺『んで、みなさんは何用でオーストラリアに?』

A『私達は会議で来てるのよ~、クリスチャン(キリスト教)のね!』

俺『へ~!凄いっすね!遥々ニュージーから来るなんて、何か大きな会議だったんですか?』

A『そうなのよ~』

俺『いや~、凄いっすね~、3人とも会議で来てるんですか?』

A『そうそう、私達はみんなクリスチャンなのよ~、あなたは興味ある? ってかなに人?』

俺『あ~、俺は日本人っすね~、私の知ってる一般的な日本人は文化として仏教や神道の神様をなんとなく信じる程度っすかね。山や川にも神様がいるって言う八百万の神や仏(ブッダ)とか混ざってて、ちょっと多神教ぎみですね、僕もまあそんな感じで文化として受け入れる程度っすね。』

A『あなた自信は神様(GOD)を信じる?』

俺『いや、僕はちょっと宗教とかはあんまりっすw』

A『私達はね~、宗教(レリジョン)っていうより、ライフスタイルって考えてるのよね~』

C『そうだ、心や生活にゆとりが持てるようになる道しるべみたいなもんさ、

神様を信じると幸せも増すし、ファイナンシャルにもこの影響がでるんだぞ』

俺『へ~豊かになるんですか?』

C(コクリ)

俺『要は良い行いをしていれば、それが自分に返ってくるっているカルマ的な話っすか?』

A『そうよ、自分や周りを幸せにする教えよ~』

俺『へ~、凄いっすね~、あっ!ちょっと聞きたいんですけどクリスチャンの方は聖書(バイブル)に書いてあることを割りとマジで本気で信じでるんですか?』

A『あったりまえじゃないww』 

俺『あれって全部ホントの出来事だって事っすか?』

A『そうよ~、よーく熟読していると本当だって分かるようになるわ』

俺『マジっすか、ちょっと聞きたいんですけど、あれっすか?ジョン(ヨハネ)の福音書(ゴスペル)に書かれてるパンと魚の奇跡ってあるじゃないっすか? ❝2匹の魚と5個のパンで5000人をお腹いっぱいにした❞っていうあれ。 あの話、どう飲み込んでるんすか?』

A『あ~、それな、あれは解釈を変えて理解する必要があるのよ~』


俺『は?』


俺『あ、あ~、聖書を熟読すれば分かるって事っすね。』

A『そうそう』

俺『あと、もうひとつ解らないことがります。』

俺『要は日々神様の存在を信じて良い行いをしていれば自分に返ってきて結果天国に行けるって事っすよね?』

A『まあ、そうね。』

俺『例えその人が❝熱心なイスラム教徒❞でも?』

ACB『え?』

俺『だから、スンゴイ善人がいたとして、寄付とかも沢山してて、学校建てたり、人の役に立って悪いことひとつせずみんなに感謝されて人生を全うしたイスラム教徒は(神の国)天国に行けると、あなたは思うのかって話です。』

んでまあ、案の定この話は難しいなって事になりました。

いや~、『文明とエゴを持った人類』が面倒くせー存在のか、ただ『俺って奴』が面倒くせーヤツなのか、一体何なんだって話でした。




ブログ応援ポチをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

Facebookで最新記事をチェック!
 

トップページに戻る》