俺『そりゃ、大変ですね~』

K『ハイ~、奥さんのコト、アイシテマスカラ大丈夫だと最初はオモタデスケド、タマニ「アア~w」ってなりマスネ~』

俺『へ~、でも結婚して幸せでしょ?』

K『ウ~ン、ハ~イ、シアワセデスネ~』

俺『あれじゃないすかね?よく分かんなスけど、たまに息抜きみたいなのが必要なんじゃないんですかね?』

K『ア~、ソーデスネ~、ア~、ダカラこの前、イキヌキの時間必要オモイマシテ、奥さんに「オモニに会いに韓国カエテクダサイ」テ イイマシタ』

俺『オッ!そりゃ良い考えですね。』

K『ハイ、ワタシもそう思いマシタ。 ワタシの奥さんは、彼女のお母さんと、とても仲良くてイツモ電話デ話をしてイマス。 だから、お母さんに会いに何週間でも韓国に帰ってあげてクダサイ、

「飛行機代ワタシ出しますカラ」 イイマシタ。



俺『おおw 1000ドル以上払ってでも、ちょっとリフレッシュさせてくれと? エッ?じゃあ、今奥さん韓国に帰ってるの?』

K『イヤ~、、ウ~ン、、ココニイマスネ~』

俺『エッ?奥さん帰らないの?』

K『ア~、奥さんはそれを聞いて、















「それでは、そのお金でお母さんをオーストラリアに呼びましょう。」イイマシタネ~』













俺『恐ろしい話ですね・・』



K『ア~、ハイ~、だからイマ奥さんのお母さんこっち居まスネ~』

俺『えっ、もう来てんの?そりゃ大変だね。。』

K『ハイ、家には奥さんとお母さんがイマス。 ワタシの場所は、アリマセン』

俺『うん、、でも、まあ、あれっしょ?何週間居るの? もう帰るんしょ?』

K『ア~、昨日お母さん、


「ニューイヤーはまだコッチ」テ言ってましたネ~』






いや~、ちょっとよく分かんないけど裏目に出るってこの事かね。。

K2さん頑張れ! 頑張れK2さん!!って話でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします