ev




あのね


これから俺がちょー適当に

人類っていう頭のいい哺乳類が何処から来たのか説明するよ

諸説あるし、おれも自分で見たわけじゃなし、100%そうだって言ってるわけじゃないから

興味がある人は気楽に読んでね

まずね

人類や文明は宇宙人が作ったとか

4000年前にエデンの園でとか

そういう話じゃないよ

あのね、今の人類見てわかる通り全力で資源消費して自滅するのがほとんどの高知能生物の未来だよ

だから地球に手が届く範囲でいくら文明が発達しても彼らもちょっと厳しいよ

まあ、『それが原因でプロメテウスみたいなことが』とか言い出すと、またちょっと分かんないけどね。。

pro

今から書くことは映画や古い言伝えじゃなくて

学者が言ってる地面の下の地層の証拠の話と

数字が司る人類の科学力をもとにした説明の話ね


ようは電車が走る仕組みや電話が使える仕組みと同じで

現代科学が今分かる範囲で使いこなしてる科学的根拠を元にした話ね

ダーウィンの進化論の話とかそーいう話ね

cd
チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin ([tʃɑrlz 'dɑː.wɪn]), 1809年2月12日 - 1882年4月19日)は、イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築。Wiki



行くよ


宇宙誕生←まさかのここから
ucyuu


取りあえずあれね

今のところ宇宙の年齢は大体120億年から132億年の間ね

これは調べる時に最も遠い星の観測を根拠にするか宇宙背景放射をリバースするかで

haikei
https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙マイクロ波背景放射

計算結果に違いが出るってう宇宙物理学のムズイ話ね

じゃあ、なんでその宇宙が始まったのかというと

M理論っていう話があって、高次元の膜同士がぶつかった瞬間に時空(宇宙)が発生するとかいう不思議極まりない話なんね。

mri
これがおkなら、もう宇宙はユニバースじゃなくて無数にあるマルチバースだって話で『並行宇宙が~』っていうSPECの当麻紗綾みたいな話になるんね
toma

因みにブラックホールの特異点の無限数を解決するために現れた量子力学の天才ジョン・シュワルツが解き明かすには

johon'
ジョン・シュワルツ

この宇宙は

3次元+時間=4次元ではなく

11次元ですって事にして

エネルギーの最小物質を点では無く

111

『輪ゴムのようなひも』

と解釈すれば、アインシュタインも解けなかったブラックホールの特異点の無限数問題を解決できちゃうんで、多分そういう事ですっていう話から来てるんね

数学の超対称性にヒントを得たシュワルツが宇宙物理学と量子物理学を混ぜ合わせ

こんな数式が生まれたわけですよ

11


『理論上この紐の様なエネルギーの入り口を丹念に調べえば高次元の謎が解けるよ

そしたらM理論も立証されて宇宙の起源も解るよ

ちょっ、頑張ってね!』っていう事なんかね

まあ、正直この話俺ももう限界だからM理論と11次元の話は置いておいて

このままの流れでビックバンやインフレーション理論を肯定するとして

宇宙にあるすべての物質の元は元々一点にあったって事を基本に考え

inf
https://matome.naver.jp/odai/2145385855466388101

んで、その際にできた物質の中から対消滅を起こさなかった元の物質量の10億分の1の物質のそのまた微々たるチリの一部が寄り集まって

大体45~6億年前に太陽を回る惑星が合体して

地球と月が出来たって話から始めるね。


地球誕生

chikyuu
初期の地球の想像図

地球が生まれて大体5億年後、海の中で生命が誕生するんだけど

umi
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/kagaku01.htm

まあ、その後もガンガン隕石だ惑星だに激突されて火の玉になったり

fire
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2008/08/365.html

6億年前には全球凍結したりして

sb
http://blog.livedoor.jp/dead_moon_rising/tag/

火山の噴火や地殻変動の影響でせっかく生まれた地球の生命は何度も危機に瀕して

pt
http://ameblo.jp/ferrarigtb/theme50-10027074461.html

最近だと6500万年前、ユカタン半島に巨大隕石が激突したせいで

c
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9224/

周辺の動植物は壊滅し

大気中に巻き上がった粒子が太陽光を遮り酸性雨を降らせ

恐竜などの大型動物や海洋生物を次々と絶滅に追いやり


高等生物の誕生

その後、時間をかけ生命にとって繁栄しやすい環境に変化した地球で

地上に上がった生物がプレートテクトニクスや大噴火による影響を受け多様化を進めると共に

数千~週百万年ごとにやってくる銀河内での超新星爆発による強烈なガンマ線バーストの影響などで

破壊と進化を繰り返す地球上の生物の多岐に渡るDNAの変化の結果

生命が多くの種類に枝分れをし

小型の哺乳類が栄え


サルの一部が飛び抜け出す

木上で身を守りジャンプをしながら、うまく手を使い進化した一部のサル集団が

大体700万年ぐらい前にアフリカで他のサルから枝分かれを始めて

600万年以上掛けアフリカ内で20種類に分かれ

ev

https://www.tes.com/lessons/tjJ8XzBpPyzNBw/evolution
hito
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E5%B1%9E

自然との共存競争の中、進化と分裂と絶滅を重ね

道具や言葉や記憶や予測を利用できる頭になってきたんね。


火を使い喋りだす

んで、肉を多く食べタンパク質の吸収を覚えたネアンデルタール人やホモ・サピエンスが大きな脳みそを獲得し、世代を超えて情報を受け継ぎ、文化を創り出し


アフリカ人(ホモ・サピエンス)誕生

20万年ぐらい前には今のアフリカ人とあまり変わらないようなホモ・サピエンス(人)になったわけです。

その後、7万5千年前には南アフリカでめでたく時間や季節の概念を獲得し


アダムズ・カレンダー
ac




人類の旅

今からたったの6~5万年ぐらい前
mito2

アフリカにいた数パターンの人DNAを持った人達の中で2パターンが
(ミトコンドリアのハプロタイプL0からL3がアフリカにのみ存在する一方その他の地域はMかNどちらかしか存在しない)

旅を始めるわけです
jin

中東を経由して世界中に広がり

キルギスの方に行ってイヌイットになった人や

中央アジアを超えて、いまの中国あたりに住みだした人達

インドの海沿い通って4万年前にオーストラリアに来ちゃってドンズマリしたアボリジニーとか

あぶね~つって中央アジアから来た人達と交配して今の褐色のアジア人になった人達とか

シベリアにいた一部の人たちやイヌイット達や日本近郊に居た人たちの一部が

ベーリング海峡を渡ってアラスカからアメリカ大陸に渡って

そのままめっちゃ南下して南アメリカのインカやアステカなどの文明を作った人たちとかになっちゃたりしたわけです。

mito1


白人

アフリカを出た人類はヨーロッパや中東で

ne


ヒトよりも何十万年も前にアフリカを脱出し、寒い氷河期のヨーロッパで生き抜く過程で大きな鼻と白い肌を手に入れた

大型人類ネアンデルタール人と出会うわけです

ネアンデルタール人1
neanderthalensis https://au.pinterest.com/pin/292945150736650872/

当時彼らは人類よりも先に矢じりや武器を使ってマンモス追いかけまくってるわけです

大型の動物を集団で狩る為にはチームワークが大切です

コミュ力もバッチリの文科系巨漢です

んでまあ、ネアンデルタール人さん

nean
http://www.dailytech.com/NeanderthalHuman+Breeding+Was+Hard+But+Yielded+Benefits/article34236.htm

見て分かる通りだいぶ今のヨーロッパ人よりの見た目です

長い年月の中で、この人たちとアフリカから出てきた人類の中で多く交配があったみたいなんね


むかしの科学者はネアンデルタール人がヨーロッパ人の起源って言ってた人もいるみたいだけど

m
http://www.linda-goodman.com/ubb/Forum2/HTML/004208.html

今の定説だとDNAは被ってる部分があるから交配はあっただろうけど

『白人も人類全員一人残らず、16万年ぐらい前のアフリカ人のミトコンドリアイブ系がおおもとの祖先』ってことなんね。

mito3


その後、白人の元となった一部の人類は

何万年も掛けヨーロッパでネアンデルタール人と暮らし、争い、生存競争を生き残り

恐らくは自らの手でネアンデルタール人を絶滅に追いやり

彼らの武器や狩りの知恵など多くの文化や音楽までも取り入れメソポタミア周辺で

西洋文明発祥

1万年ぐらい前から農耕を覚えたんね

農耕=恵み=自然=神様っていう

賢い頭で考えた挙句、わからないところは、もう全部スーパーパワーで解決というアイデアにたどり着いたみたいなんね
(諸説あります)

このあたりから人間は神権政治つって

『俺な、季節司ってんねん

だからこんなに作物豊富やねん

これ神パワーやねん

実は俺な、繋がってんねん

あとな、侵略されるか戦争で勝つかも神(俺)次第やねん

って事で、お前の暮らしも命も俺次第やねん

さあ、崇めや俺と神、信じろや星の瞬き

育てろや小麦、飲めやブドウ酒!』

って話になってきたわけです。
(諸説あります)

いま出てきているメソポタミア周辺で農耕していた形跡のある遺跡で

だーいぶ古いのは

ギョベクリ・テペ遺跡(1万~9000年前)
gyo
https://ja.wikipedia.org/wiki/ギョベクリ・テペ

テル・アブ・フレイラ遺跡(1万1000年前)
teru
https://ja.wikipedia.org/wiki/テル・アブ・フレイラ

(恐らくはもっと前にもあるんだろうけど津波や砂漠化や破壊などで今のところ証拠がありません)

んでまあ、この後は、アッシリア人やシュメール人やアッカド人、エジプト人、ユダヤ人っつって

『誰かが言い出した自分たちを守ってくれる神様の名前』

が増えれば増えるだけ、時と時代を重ね民族として名前がついてくるんね

で、4000年前とかにはエジプトやインダス・メソポタミアなど、今のイラクやシリアやイスラエル付近で

侵略だ!戦争だ!ソロモンだ!

バービーローンーだー!

って話になっていくわけです。


ちなみに今の文明の基礎ともなる

『社会のルールを書き残してみんなで同じルールでやって行こうぜ』

ってアイデアも神の名を使ってこの頃に本腰入れて始まります。

ham
バビロニアの王、ハンムラビの法典(紀元前3700ぐらい)

エジプトではクレオパトラが夜を12に割って古代エジプトの天体図を楽しみだします

そうです

今の24時間の起源です

tentai1

スゴイですね

当時の白人が織りなす文明の進化スピード

んで、このあと古代ギリシャのヘレニズムを経てさらなる発展を成し遂げ近代文明の元となっていきます。


日本人

一方、日本人のルーツって話になると

まず、どこに住んでた誰を最初の日本人とするのかって話だよね

だって日本って最低でも3パターンに分かれたアジア人が、また集まった場所なんだよね

kig

シベリアの方のイヌイット系民族が旅をしてアイヌ系の縄文人にもなったし

朝鮮半島から来た人たちもいたし

東南アジアから台湾を通り島づたえに来た港川人っていう人達もいたんね

http://blog.goo.ne.jp/japanorigen/c/537ecda222f6b75728fd9d99eb32dd83

4~2万年ぐらい前に、こんな感じでばらばらに日本に来た人たちが

nihonjin

1万4000年ぐらい前に『煮炊き用の土器』ってのを発明して

jo1
http://www.pref.tottori.lg.jp/item/92660.htm


『すげー!煮れば何でも保存食じゃね?

マジこれ凄くね?

土からこんなん出来んのかよ!

ちょっとこれ自慢するわ!』っつって

jo
http://www.forest-akita.jp/data/kiso-bunka/kisobunka01/kiso-01.html

縄の跡付けた土器文化が広まって

それにまつわる日本古来の縄文土器文化を由来に日本人の祖先は縄文人ってことになってるわけですよね。

んでその後、1万1000年間、相変わらず狩猟採集民つって、ほぼずっと野獣を狩ってどんぐり煮炊きして川魚つって暮らしてたんね。

縄文時代つってね。

sannai
(青森・三内丸山遺跡)

新石器人にちょっと毛が生えた程度の感じで、あなたの暮らしそこそこ安全っていう


侵略者のいない平和っていいね

発展しないけどねって話ね

でもまあ、結局今から2000年ぐらい前に朝鮮半島から集団が押し寄せて日本に農耕を伝えたあたりから日本にも『縦社会』という文化が押し寄せるんね

貯蓄できる食料を得たそのあたりから

ヨーロッパの神権政治みたいに

農耕を操れる=偉い人みたいになって

強い=偉いから、賢い=偉いみたいになって

大きく仕事を分ける社会システムが日本でも始まったんね。

そう、弥生時代ね

yayoi
http://kawa-k.vis.ne.jp/jyugyou/nihonnjinn/nihonnjinn3.htm

まあ、日本でも何千年も前からどんぐりの木を計画栽培してたんだけど

昔から噴火だなんだで維持が大変だったんだよね

コメは数カ月で収穫できるからね

有り難いし人口増えるよね

でもまあ、お陰で上下関係激しくなるし社会のシステム出来るし変化が激しいよね



さてさて、

これは一体どこら辺から日本人って言えばいいのかね

聖徳太子が遣隋使で『日本やで』って言い出したのが607年

今から1400年前程度よ?

sho
https://ja.wikipedia.org/wiki/聖徳太子

どうするコレ?

自分の祖先が縄文人じゃないと気に入らないってこと?

それとも西暦607年以前に日本にいたDNAなら満足なのかね?

どういう事ってなるよね?


まあ結局ね、人種なんてものは曖昧なもので、いくら自分が日本人の血とか言っても

たった6万年程度元をたどれば、みーんな同じ釜の飯を食ってたアフリカ人民族まで戻るわけです


まあ、何が言いたいのかっていうと

13000000000年の宇宙の

4600000000年の地球史で

65000000年の命のリレーは

たったの60000年の移動の中で

ヒトの人生は85年とかですって話

です



まあ文化としてね、みんな違った部分もあるから

多く分かれた違いをお互いに受け入れるってのは簡単じゃないけどね

結局はみんな同じアフリカ由来の人間なんだよね

全然違うように見える、ひとりひとりの人類だけど

よく考えると、アフリカ出身みな同じ

実は親戚みな兄弟って事なのかね



って事で


はいっ

長くなりましたが

諸説ありますがまあ、大体こんな感じで

70億人の旅、〆ようと思います


それでは最後に

人類の起源に土地柄が近い

生粋のアフリカ人のMック君の

今週の名言を書き残して


今夜もお別れをしたいと思います




俺『~、

だから~、

その女の人は俺に興味無いと思うんだよね~ 

まいっちゃうよ~』


Mック『ダハハハ!

いや~

俺君なんにも分かってねえな!
 


知ってるか?

女の言う3度目のノーは





イエスって意味だ!』





って事で

はい

ぜってぇヤベエよ

このアフリカ人っていう話でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします