みなさんこんばんは、滝川クリステルじゃ全然ないです。

さて、今日はちょびっとオーストラリアへ旅行以上の中長期的滞在を考えている人の為に、
 
どうやってオーストラリアで住む場所を見つけるんだ?って話をします。


今後ワーホリ、学生、店舗オープン、就職などで来豪される方は是非参考にしてみてください。

aus

まあ、一般的な旅行の場合はテレビCMでもやっているトリバコみたいな、格安予約サイトみたいなのを通して部屋を予約すればそれだけでまあいいよね。


ナタリー・エモンズ 「ホテル?トリバゴ」
https://youtu.be/OwAlxa6XC4s
https://www.trivago.com.au



でもホテルを予約すると、格安予約をしたとしても大体一泊最低70ドル=6000円弱とかそんな感じかね。

それを一週間にすると、4万円ちょいとかかね。

まあ、ちょっとした滞在ならそれでもまあいいけど、これを4週間の一ヵ月計算に直すと月16万円とかかね。。

なんだろね。。

まあ1部屋を二人で割れば、まあ8万円づつとかだけどね。

でも、3カ月も居たらホテル代だけで合計40万円とかになっちゃうゴールドコーストね。

だからって、安さを追求した結果、一泊20ドルで若者と一緒にバックパッカーの相部屋!とかも自分が相当若くない限り正直キツイよね。
bb
http://hostelsaustralia.com.au/place/bondi-backpackers/

じゃあ、結局ゴールドコーストの家賃の適正価格っていくらなんだ?って話ですよね。

んで、やっぱりここでハッキリさせなきゃならないのは予算です。

なぜなら、オーストラリアには日本の地方のレオパレスみたいな、『月7万も出しときゃ取り敢えずひとり暮らしが出来るアパート』がハナから無いからです。


はい文句は開発業者に言ってください僕じゃないです。

でもまあ、海外からオーストラリアに来てローカル価格でパッと住み出す事はもちろん可能なわけですが、マトモな部屋を借りようとすると『まんず、そのローカル価格が既に値段が高いべさ』って話なんです。

例:サーファーズの中心部の1ベッドルーム 賃貸料/週$400 / 月13万円以上
gc
http://www.realestate.com.au/property-apartment-qld-surfers+paradise-421154762

いやホントにもうね、日本の都市価格でなんすよ、一般的なオーストラリアの住宅賃料。

それじゃあ一般的な低中所得階級の一人身の人は、いったいこの国でどうやって住んでるんかって言うと、

シェアハウスって話になってくるワケです。

■ メールで連絡取って部屋を見てから決めるシェアルームという一番安い居住方法
 
1【シェアハウス・シェアルーム  週$120~ / 月4万~平均8万円ぐらい】

ss
https://www.domain.com.au/news/gen-ys-cant-buy-so-opt-to-share-the-rent-20130824-2sifa/

オーストラリアのシェアハウスには、まあ色んなスタイルがあります。

戸建てや、ユニットと呼ばれるアパートやマンションの一室(例:2LDK~4LDK)を数人のシェアメイトと呼ばれる他人と一緒に住む感じですが、

綺麗な家を少人数でシェアしてる人達もいますし、年期の入った家にマジかよって人数で住んでる人達もいます。

若かったりすると全然気にならないですが、年取ると相当気質が合わないと他人と住むのは結構キツイので若いうちに経験した方がいい滞在方法です。

因みにオーストラリアでは、この『シェア』って方法が一番安いですし簡単です。

日本語のシェア募集サイトもあるし、日本人以外と住みたかったらローカル用のサイトもいくつかありますのでいくつかリンクを張っておきます。
▼ シェアハウスの利点
シェアに入る場合、既に誰かが不動産屋から借りてる部屋や、家の持ち主がシェアルームを提供しているってのが一般的なので、不動産屋との面倒な賃貸申請書などの手続きは無く、ボンドと言って敷金的な預り金を2週間分と、これからの2週間分とかをオーナーに払って、その後、前払いで2週間ずつ払っていくのが一般的なシェアの家賃スタイルです。

出ていく際も2週間以上前に伝えて、部屋に傷や染みなどを作らないで住む前と同じ状態にすれば、最初に払った2週間分のボンドもオーナーから返金されるのが割かし普通です。

▼ シェアならではのトラブル
でもまあ、簡単に入居出来る代わりにもちろん意味不明なリスクも存在してしまいます。

要は、他人と住むので色々面倒な事が起こる場合があるって事です。

聞くパターンは、手癖の悪いシェアメイトによる窃盗被害や掃除などの役割についての喧嘩、女性だと同居人からの性的被害、あと転居の最にオーナーと呼ばれる部屋の借主や所有者がボンドを返さないってパターンです。

前途で述べた性的被害で聞くパターンとしては、一緒に住んでいる相手や頻繁に出入りしている男性から被害を受け警察に訴えても『対象者が一緒に住んでいる友人など』だと同意の認否の立証が難しいため冤罪の可能性を考慮して刑事事件としては、なかなか取り合ってもらえないってのが実情って話。

欧米の白人女性達は、既に欧米人の男性の気質を理解しているので、ある程度危険を察知する事が出来るし、彼女達がNOの時は『ゼッタイ NO! You fxxk off! Don't fxxkin touch me!! You are fxxkin axxhole!!!  I'm gonna call police if, you try to touch me again fxxk!! Oh, you so fxxk of fxxkin shit. i'm gonna punch to your fxxkin durty ugly face!! Come on you little pice of shit!!』とかなんだろうけど、

外国人男のゴリ押しに抗体すら持ってない英語の勉強中のアジア圏の気の弱い女性は被害に遭わない様に気を付けた方がいいよねって話だよね。

でもまあ、そんな事言ってもみんな普通にシェアしてるし、高確率でそんな事は起こらないしシェアすることによって色々な人と出会えて良い事もきっと沢山あるよね多分。

結局人生運次第だよねって事で、一応知っておいた方が良いかも知れない知識でしたはい次行きます。

■ インターネットやアプリで簡単予約が可能なアコモデーション
 
2【バックパッカーやモーテルの一部屋を借りる 週$150~ / 月5万円~】

backs
https://au.be.yahoo.com/travel/a/7202861/top-tips-for-backpackers-in-australia/#page1

格安って言ってもね、バックパッカーって言ってもね、ここはね、オーストラリアなの。

タイのカオサンでもなければ、カンボジアのシェムリアップでもないワケで、日本円に換算すると結構ちゃんとした値段になっちゃうワケですが、まあシェアハウスの次に低予算な滞在方法なワケです。

一応格安予約サイトのリンクを張って置くのでこれで値段の確認をしてみるのもいいかもしれません。


3【家具付きワンルーム・ホリデーアパートメントを借りる 週$300~ / 月10万円~】


ね? 

結局は安心感って話になってくるワケですよ。

例えば、サーファーズでまあ有名なというか「あ~ね~」って言われる感じのリーズナブルな雰囲気のパラダイス・アイランド・リゾートっていうホリデーアパートメントとかだと、家具テレビ食器・駐車場付きのワンルームで1部屋$300週ぐらいです。

要はパッとひとり暮らしをしようとすると、月10万円以上の家賃が掛かるって事です。

pis
http://www.realestate.com.au/property-apartment-qld-surfers+paradise-417949394

でもまあ、ここはリゾートアコモデーションも兼ねてるので、何かあったら24時間体制で管理会社の誰かが対応してくれる筈です。
4【アプリなどを通してオーナーから直接部屋や家を丸ごと借りる 週$300~ / 月10万円~】

その他にも、AirbnbっていうiPhoneのアプリでゴールドコーストの部屋を探すと、個人で家を丸ごととか、ユニット丸ごとを貸し出している他では見られない豪華な情報も見れるので、



あなたがリッチでも
airbnbjapan1

リッチな気分を味わいたい人でも
airbnbjapan

自分の予算や場所でフィルターを掛けられるので、
bnbn
世界のどこかでちょっとした滞在先を探してる人は、一度このアプリを見てみると良いと思います。
Airbnb(エアビーアンドビー)世界の空部屋シェアサイト - Airbnb, Inc.

■ 一番面倒だけど、人数で割れば安くなる『不動産屋から直接部屋を借りる』というアイデア
 
5【不動産屋からユニット・戸建てを借りる 週$300~ / 月10万~】

gg
http://www.moving.com/tips/a-guide-to-moving-day-etiquette/

そして最後は、まあ普通にCHINTAIネット的なサイトから、家具付きの戸建てやユニットを見つけて、メールなどで担当の不動産屋に連絡して、インスペクションつって部屋を見に行って気に入ったらアプリケーションフォーム(申請書)を記入して半年とか1年契約で部屋を借りる方法です。

rrmap
http://www.realestate.com.au/rent/in-4217/map-1

これはまあ、ちょっと面倒くさいですが、これがこの国で中長期的に部屋を賃貸する時の通常の段取りって感じです。

rr
http://www.eldersrealestate.com.au/residential/

この場合、不動産屋との法律に法った契約手続きになるので、申請書を書く際に必要な賃借人の個人情報ってのが結構あって、例えば、ID100ポイントチェックって言って自分の身分と信用を証明する為に、
  • パスポート
  • 免許証
  • 銀行取引証明
  • 給与明細のコピーと共に、
  • リファレンスって言ってこっちの身元保証人の詳細と、
  • 雇用されている場合は会社の詳細、
  • 更には以前に住んでいた住所や借主の詳細など、もう本気度MAXの自己紹介騒ぎの手続きです。
んで、もしも家具無しの部屋を借りたら自分で、
  • 冷蔵庫
  • 食器、鍋やかん
  • 電子レンジ
  • ベット
  • ソファー
  • テーブルなど最低限の物だけでも揃えるのに数千ドルは掛かります。
ii
http://inhabitat.com/ikea-exec-declares-the-world-has-hit-peak-home-furnishings/

しかも、
  • 電気代
  • 電話・ネット代
  • 場合によっては水道代も自分名義で契約して毎月丸々自分で払う感じです。
でもまあ、シェアオーナーや普通のオージーも含め、ほとんどの借家住まいの人達は普通にこんな感じです。

はいって事で、今日はオーストラリアで住むところを探す際には是非参考にしてみてくださいっていう、まさかのなんかちょっと役に立ちそうな話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします