日本人の少年『あれですか?

#ゴールドコースト生活とか#ブリスベンカフェとかのハッシュタグで検索して、暇そうな日本人女見つけて、手当たり次第にDM送りまくるってやつですか?』

俺『はいはいそれです。カタカナのハッシュタグで、写真ばっか乗っけてる若い女性を探す奴です。
私の友人の日本人大学生は、これでもう月に2、3人の日本人女と実際にデートして、行けるときは行けるらしいんですよね。。』

少年『いや、なんか一番手っ取り早いのは、こっちの大学のカンベセーション・サークル(英会話クラブ)とかに行くことみたいです。
こっちの大学とかに付属されている英語の語学学校は、親が金持ちで質の高いワーホリや短期学生の日本人女が結構いるみたいで、僕の友人の日本人の大学生は、そこの英会話クラブに来る日本人女をローテーションしてエンドレスで遊んでるみたいです。』


俺『...そうですか、とんでもねえ話っすね... 

って事は先ず俺が大学生になるところから始めないとですね....』

少年『そ、そうですね、日本人が現地の大学行ってて陽キャってだけで、来たばっかりで不安なワーホリの女の子たちは、全力でや〇せ放題みたいっすよ...』

俺『はあぁぁ、、でもそんな事言ったって、じゃあ俺が今更大学生になれそうに見えますか?

...なんだよ... 結局、若い女は若い男用って事なんですかね。。』

少年『はあ、でも自分も今から大学生には、なれないっすわ。。』

俺『 じゃあ、どうすりゃいいんすかね... 』

少年『う~ん。。』

俺『 あ、面接は以上です。』

少年『あ、はい。』

俺『採用です。月曜からお願いします。』

少年『え?ありがとうございます。』



まったくもう。。


そういう事です、地元のお兄さんお姉さん。

時代はインスタ映えです。

俺の知っている大学生の兄ちゃん曰く、今の時代ネットで会うのは普通だそうです。

んで、出会いの為にSNSを使いたければ、投稿する写真や書き込む内容に気をつけなければならないそうです。

俺『えっ?じゃあ何?普通の投稿も観られた時の為にするの??』

大『はい、なるべくフェミな感じの投稿が警戒心を和らげます。』

俺『はっ?じゃあ、もうアカウント丸ごとナンパ用って事?

そのために事前にカッスイ内容を書き込むの?』


大『はい、そうですけど何か?』


はい、こういう事です。

もう意気込みが違います。

若さがなせる業ですこれ無理です俺。


第一、俺のインスタこんなんです。

pon


こんなんからDMが来たら、


俺でも無視します。


って話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る





このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします