いまユーチューブを観てたら『子供の学習ドリル』を販売している会社Pearsonの日本語学習ドリルのCMが流れ出したので、誰かの役に立てばと思いここで紹介します。


A journey through Japan with iiTomo

iiTomoJapanese04

オーストラリアでは日本語が最も広く学んでいることをご存知でしたか?

彼らは将来成功するため、必要な知識とスキルを身につけるためのリソースが必要です。

私たちは教師に何を手伝ってもらうように頼んだのです
iiTomoJapanese03

そして、更新されたiiTomoシリーズは、私たちが思いついたものです。

異文化学習に焦点を当て、地域の学生に関連する学習を行い、相互に関連する世界を強調します。
iiTomoJapanese02

また、教師や学習者が頼りにできる一貫した「学習のスパイラル」アプローチを用いて、7年から12年の2年間をカバーしています。
iiTomoJapanese01

私たちは、今日の学習者や教師に未来を形作る自信を持たせたいと考えています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る


このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします