ある日の朝、テキトーに行ったこともないテキトーなお店で朝飯を買ってきました。

普通の朝ごはんは“ブレックファースト”と注文しますが、腹が減ってどうしょもない時は、“ビッグ”ブレックファーストって言えば、わんぱく少年設定の大盛的なのが来ます。

んで、それがこれです。
IMG_9544
$8.60で持ち帰って来てやりました。

んで、中身はこんなんです。
IMG_9545

【オーストラリアの朝飯大盛の中身】
・食パン2枚
・目玉焼き2個
・ベーコン2枚
・焼きトマト半分
・チップスそこそこ
・んで、ソーセージが馬鹿みたいにデカい


っとまあ、そこそこの量です。

そして、これ系についてくるトマトはいつも軽く焼かれています。
IMG_9546

んで、このソーセージが強者です。
IMG_9547

デカ過ぎます。

そして中身の肉詰め過ぎです。

ってワケで、あれです。

食えると思ってオーダーし過ぎて残しちゃうタイプの人は、オーストラリアでは普通のブレックファーストを注文した方がいいでしょうよ俺って話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る


このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします