今回は、オーストラリアでレンタカーを借りて運転をする際に絶対に気を付けなければならない有料道路・TOLLの支払い方法を便利なアプリの紹介と共に説明します。

tollrader

先ずオーストラリアの有料道路・TOLLは、今年の5月ぐらいにGO VIAっていうシステムから新たにLinkt(リンクト)という支払いシステムに移行されました。

Linkt1
ホームページ:https://www.linkt.com.au

これにより、利用者の支払いアプリなどが簡素化し、誰でも簡単にオーストラリアの有料道路・TOLLの料金を支払う事が可能になりました。

はい。

ってワケで今回は、オーストラリアで一時的にレンタカーなど他人の車を運転する際に最初に設定しておくべきアプリ・LINKT GOの設定方法などを含め説明していきます。

■ オーストラリアの有料道路

まず、オーストラリアで自動車の運転する際に理解しなければならないのは、有料道路の存在です。

ゴールドコースト近郊にはありませんが、ブリスベンなどの大都市の地下トンネルやバイパス、新型の橋などは大抵、有料道路になっています。

通過前には、このようなサインもありますし、
signtoll
実際に通過する際には、写真奥のトールポイント(カメラとタグ読み取りセンサー)をくぐるので、自分でも走ってて分かると思います。

因みに旅行の前に、どこに有料道路があるのか知っておくと、う回路なども検討できるので便利です。
TOLLinBRISBANE
ブリスベンの有料道路を確認する
シドニーの有料道路を確認する
メルボルンの有料道路を確認する


■ タグがあると少しだけ安い通行料

次に理解しなければならないのが、オーストラリアのほとんどの車に取り付けられている有料道路用・車両識別タグの存在です。

オーストラリアの一般的な車の所有者は、このタグを持っており自家用車などに取り付けています。
E-Tolltag

このタグを車に取り付けることによって、有料道路を通過した際、道路のセンサーが自動的にタグを読み取り、そのタグに紐づけされた所有者のLINKT口座から、利用額を自動的に引き落とします。

もちろん、タグ無しで有料道路を通過することも可能ですが、タグの代わりにカメラの撮影データから車の所有者や紐づけされた支払者を探すので、手間がひとつ増えるという理由で毎通貨ごとに49セントの追加料金がかかります。
Tagrules
https://www.linkt.com.au/brisbane/accounts-and-passes/open-an-account

だからと言って、旅行やレンタカーでたった2,3度しか有料道路を使わないのに、その支払いの為にいちいちタグを取り寄せても届くまで時間もかかるし、プリペイド口座ってのも25ドルの最小投入額とかがあるので、もしもオーストラリアで短期的に車を利用するだけなら、タグ無しでLINKT GOっていうスマホアプリで済ませた方が断然楽だという事で、まずそのアプリの利用方法を紹介します。


■ タグ無しでも簡単に支払いが出来るアプリの利用方法

先ずは、Linkt GOを無料でインストール。

オーストラリアのアプリですが、日本のアップルにもあるのでお持ちのiPhoneなどから普通にダウンロードできます。
iTunesオーストラリアアカウントの方は、こちらからダウンロード


次にアプリを起動して通知・GPSトラッキングなどを認証していきます。
LinktGoZ
通知機能は支払いが発生したときに使用され、GPSは有料道路の通過を確認する為に利用されるそうです。

もちろん両方ともオフにしても利用できると思いますが、承諾しておくと確実です。

次のここらへんは説明です。
LinktGOapp12
一通り説明を読んだら進みます。

次に、現在TOLLアカウントやタグを持っていない人は、Noで進みます。
LinktGOapp13


そしたら、次に認証用にSMSメッセージを送る電話番号を入力します。

入力する電話番号はオーストラリア国内の携帯電話番号が一番ふさわしいですが、+8190XXXXXXXみたいな感じで、こっちでローミングしている日本の携帯番号にメッセージを送ることも可能な様です。
LinktGOapp14


電話番号を送ったら直ぐにSMSメッセージが送られて来るので、そのコードをそのまま入力します。
LinktGOapp15

そして、次に支払いにつかうクレジットカードを入力します。
LinktGOapp18

最後にI agree toのところにチェックを入れてADDをタップします。

次に、自分が使う車の情報を入力すれば完了です。
LinktGOapp20

注意:もしも既に有料道路を通過してる場合は、Already Travelled?をYesにしてください。

んで、同じナンバープレートで未払い記録が無ければ、こんな感じで表示されて設定完了です。

LinktGOapp26


後は、登録した車両がトールポイントを通過する度に携帯に通知が来ます。
LINKTGO02


そしたら支払いを遅らせ延滞金がかかる前に、とっととPAYボタンを押して支払いしてしまいましょう。

因みに一度車両を登録すれば、登録した携帯電話を家に忘れても、通過の際に電源が切れてても紐づけされたアカウントに通知が来るので安心です。
TOLLAUST

支払いは事前に登録したクレジットカードを使うので、タップだけで完了できます。
LINKTGO04



そして、車の利用を終えたら、はい

アプリを開いて、自分のアカウントから車両のリンク付けを外しましょう。

方法は簡単。

アプリを開いて右下のMore→My vehiclesの順でタップします。
LinktGOapp27



登録されている車両が表示されるのでChangeをタップします。
LinktGOapp281

そしたら、Remove Vehicleと出てくるのでタップして車両情報を削除します。
LinktGOapp29

はい、これで完了です。

これで、この後のその車の有料道路の使用料金は自分のアカウントに請求が来ることはありません。


簡単でしょ?

ってワケで今回は、

オーストラリアでレンタカーや知人の車を借りるとき、その車両にトールタグが付いてなければ、有料道路を通過した際の料金は、自分で支払わなければならないという事なので後日、未払いなどで厄介な事になる前にLinkt Goっていうアプリで事前に支払いの設定するのが簡単なのでオススメですよ

っていう、またまた長い話でした。

良かったら参考にしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る


このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします