windows


『裸を見せなきゃ!』(使命感)

no09

い~やいやいや...

no05

ホントどうかしてます、この国。

はい。

という事で、

俺的ゴールドコースト観光マップのお時間です。

今日は『隣の新築の窓から俺んち丸見えじゃねえか!!』

っていうおっさんの抵抗ストーリのご紹介です。


Neighbour's Nude Protest | A Current Affair Australia

動画を観て分かる通り、話をさかのぼると隣の家が曇りガラスだっていうから納得してたのに実際に設置された窓が普通の透明ガラスで話が違うっていうおっさんの主張の様です。

んで、法律的にも土地の角から3メートル以上離れた窓は基本規制なしで法律内なんだそうです。

要は合法的に自分の家のバックヤードや部屋の中を観られてしまうという事態に陥ったこのジムさんの

『見るなら見てみろや!マティーニ美味いぞ!』

no10

『庭掃除もしちゃうぞ!』

no11

『バーベキューだってな!』(完全に意地)

no02

という一風変わった抵抗という話です。

この変〇ジムさん、話し方も普通で家も金持ってそうなので危険人物では無さそうですが普通でもない様です。

no06

ほら、写真変えるだけで吹き出しとのつじつまが全然合わなくなります。

no07

いや~、説得力0%です。

no08

んでこの行為『家で裸でいる事は合法』という事で誰も彼を攻撃することは出来ないそうです。

そうです。

3メートル離れた窓から隣の家を観る事が『合法』なら、その家で裸でいる事も『合法』です。

法律を破らない程度の抵抗という発想はオーストラリアでは賢いと評価されます。

都市計画の責任者さんなんかもう半笑いです。

o04

新聞のコメンテーターもとてもクリエイティブつって褒めちゃってます。

node01

実際に隣の家を建ててるビルダーも、もう笑っちゃってます。

no03

んで結果。

テレビ局まで来て話がデカくなったせいか、隣の家オーナーさん最初の口約束通り窓を曇りガラスに張り替えたそうです。


そうです!

まさかのジムさんの勝利です!
no12
はやくパンツ履いてください!

ってワケで、

いやホントどうかしてます、オーストラリア。

でもまあ、

俺的にはこんな国が結構好きです!

って話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る


このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします