はいはいはい。

いやもう暇って大変。

なぜなら色々考える羽目になるからです。

んで、今回の話はこれです。

25todayブリスベン求人
https://life.nichigopress.jp/bne/work/

はいまた、日本人のお姉さん、ブリスベンで売〇婦になりませんか?のお話です。

はい。

確かにこの人たちを追い掛け回していますが、別にこのお店の広告をしてるワケでもターゲットにしているわけでもありません。

ですが、まあいい参考になるので今回例としてご紹介します。

上の募集には時給150~250ドルで、客の払う値段はブリスベンで一番高い会員制だという事か書いてあります。

文の書き方からして日本人ではさなそうです。

記載されている会員制というのはまあ、Wechatとかのグループの金持ち変態エロおやじグループって意味だと思います。

んで多分ですが、あなたの写真を使ってこんな風に客を捕まえます。
CHAT

んでブリスベンで一番高いっていうのを相場で確認すると、
02
(注意:アダルトサイト)https://sexbrisbane.club/call-girl/115910/

まあ、やっぱり1時間300ドル(26000円)ぐらいなんだと思います。

そうすると、お客さんの男性が仲買人に300払って1時間女性を性の玩具にして、そのご褒美として仲買人がその女性に150ドル支払うって話が出来上がります。

んで、今回は、

あれ?

これなんか、おかしくないですか?


って話です。

いやまあ、女性をお金で買うっていう行為は大昔の文明が始まったころから続いてて、文明初期のシュメール人の文化にも女の子は初潮が来たら夜に神殿に行って座って待ってれば、自分の裾にコインを置く男性が現れるので、その男性と一発やるっていうしきたりがあったのが石板に残っているようなので、

シュメール

まあ昔からこうだからしょうがないって言うなら、クジラ食うのも裸で歩くのもおkじゃないですか?

でも現在人類は、世界人口も74億人超えて、そろそろ文明の臨界点を超えるから、その前に人類進歩しろよって状態な筈なんですが、未だに女性を性の道具として利用している産業があるのは問題だって話にならないのは何故でしょうか?


Fallen Angels. True cost of sex tourism: Philippine’s fatherless kids of Angeles City Streetwalkers

いやいや、俺が聖人だとか言うつもりはホントに全くありませんが、

『女性なら労働をしなくても、男性の性の玩具になれば金あげるよって認めてる社会』って超ヤバくないですかって話です。

しかも頭のいい女性が不合格になるように細工してた大学がバカスカ存在する国まであります。

いま俺が言っているのは、スポーツ選手と女子アナの結婚とか、世界平和と春のパン祭りみたいな『パートナーの金銭的能力』の話じゃなくて、不幸な女をランダムに男に合わせて交尾をさてピンハネする商売の話です。

しかも、その女性が独りで玩具にされるのに、その対価の50%とかを仲買人が抜いても合法です。

いやいや、写真アップして電話受けて運転してるだけのおっさん得し過ぎでしょ。

でもまあ、世の中にはいろんな人がいて、自ら売〇婦になる女性もいるので一概には言えないのかも知れませんが、将来の夢を『売〇婦』と書く女の子なんて居るのでしょうか。

The children trapped in Bangladesh's brothel village

お金のある父親は、自分の娘が将来売〇婦になる事を望むでしょうか。


Sex for sale in Spain | DW Documentary

でもまあ、今の時代、結局カネは力であり、その力はその人がどうやって稼いだかを無視して目の前の人を一人残らず敬語にさせるパワーがあります。

だから女性を玩具にするなんて御茶の子さいさいです。

でもまあ極論ですが、それって弱いもの虐め的発想なんじゃないでしょうか。

う~ん。

言いすぎでしょうか。。

でもまあ、結局のところ俺のような貧乏人がこの問題を考えても卑屈な答えしか出てこないので、取りあえず金持ちになって、その目線でもう一度この問題を考えようと思い43ドルも掛けて50億円を当てようとしたわけですが、
lotto

流石にヨコシマ過ぎます。

今回もダメでした。

いやマジでホント、生まれた時から金持ちとか、生まれた時にロト当てたようなもんじゃないですか?

俺も一発でいいので、そーゆー努力無しの大当りを起こしてみたいです。

んで金持ってから、もう一度この問題を考えますので神様仏様、次回はどうぞ何卒よろしくお願いします。

って話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る


このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします