このブログは鷲のマークの大正製薬の提供で、お送り出来るんだったらしてみたいです逆に。

はい。

てことでね。

お待たせしました。

今夜の俺的オレオレオレオ~♪

ヤレヤレヤレヤ~♬

ディッアッタン、トキオ~、スラミンナ~♪

レッツゲロ~ンです。

(参照:お前らは、いつから黒人になったんだ?んっ?って人たちの動画)

はいってワケでね。

今日もギリギリのところを生きているわけですが、そのままの感じでスーパーに行って来たんですよ。

IMG_3090
はいそうです。

フジマートブリスベンから見るウールワースです。

そう、ここはオーストラリアです。

んでね。

そしたらですね。

コカ・コーラから、なんだか新しいエナジードリンクが発売されていて、特売的な感じで山盛りになっていたわけですよ!
IMG_3069

はい。

コカ・コーラから新しいエナジードリンク(コーラ味)です。

ウェブサイトを見ると、この商品のキャッチコピーは、

「The only enagy drink with a great coca-cola taste.」

『偉大なコカ・コーラ味のエナジードリンクはこれだけ!』みたいなことが書いてあります。
Coca-Cola-Energy-Lead-Full
https://www.coca-colacompany.com/stories/coca-cola-energy-to-launch-in-2019-starting-in-europe

はぁっ!!

あれです。

きっと、これの仕返しです。

803968

そうです。

一年ぐらい前にレッドブルが調子こいて『✌オーガニック✌のコーラ』とか出してました。

そりゃコーラにとっては、レッドブルに同じ市場で客取られるだけでも気に入らないのにコーラ味まで出されたら、

『いやそれもう庭先まで来てるやんっ?てかもうそれ庭の中やん。』って話になるわけです。

んで、2019年7月現在、こんな騒ぎしてまでレッドブルに仕返ししようとしてるようです。(買うのは俺たちです。)
IMG_3070

特売中の値段は4本で$8.50なので、今のレートだと1本170円弱って事です。
IMG_3071

レッドブルが安くて$2.50なので、エナジードリンク市場の価格まで破壊しに来てます。

いやもうなんでしょう、この人類の資源を使い倒しながら行われる企業間の争い。

『頭のいい人達がみんな、人類の未来を苦慮しているわけでない。』

という事を俺に教えてくれます。

ってワケで、はい。

IMG_3085

ただいまです。

はい買っちゃいました。

コカ・コーラ エナジーです。

どうですか皆さん、プルトップの赤さが高級感(勘違い)を漂わせます。

IMG_3086
左はレッドブル250mlで、右は日本の185mlのレッドブルです。

んで、缶に記載されている詳細を読むと、これオーストラリア製だって書いてあります。
IMG_3087

まあ、いつもの水以外の原料は輸入して、オーストラリア国内で缶に詰めたっていうパターンの国産ってことかも知れません。

んで、その中身をグラスに移すとこんな感じです。
IMG_3089

この見た目についてピッタリの比喩が思いつきますが、最近俺大人なので止めておきます。


んで、実際に飲んでみると、コーラにリポビタンDを足した味みたいな感じです。

元々、俺らの知っているレッドブルは、タイで売ってる微炭酸のレッドブルがオリジナルです。
Krating-Daeng-cans


んで、そのタイのレッドブルの元祖は、昔の日本のリポビタンDにインスパイアーされたタイ人が作った、云わば類似商品なんだそうです。
red_bull_heart_attack_Thailand

んで、2019年7月。

コカ・コーラ ボトリング社ぐらいになると、もうそのまんまリポDぶっこんで、

『どうだこの野郎!まだやんのか!?』

って、レッドブル社に言いたいんだと思います。

IMG_3101

はい。

勝つのがどっちかは知りませんが、鷲のマークは置き去りです。

って話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トップページに戻る


このブログが気に入ったら
いいね!しよう
俺的ゴールドコースト観光マップの最新記事をお届けします